更新の通知等は、【北海道お悔やみ情報のTwitter】でご確認いただけます。
もしよろしければ、フォローしていただけると幸いです。

 

北海道お悔やみ情報公式Twitter運用方針

1.目的
本方針は、北海道お悔やみ情報(以下「当団体」といいます。)のTwitterアカウント(https://twitter.com/HokkaidoOkuyami、以下「当団体公式SNS」といいます。)の運用に関する事項について定めるものです。

2.基本方針
当団体公式SNSは、当団体の業務、取組み、更新情報等を発信することを通じ、当団体の理解を深めていただくとともに、利用者の利便性を高めることを目的とします。
当団体公式SNSは、専ら情報発信を行うものとし、原則として返信等は行いません。
ご意見やご質問等については、【お問い合わせ】からお願いいたします。

3.注意事項
(1)当団体公式SNSへのコメント、メッセージ等への個別の対応(返信)はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
(2)当団体に対するご意見・お問合せについては、当団体ホームページの【お問い合わせ】へお寄せください。
(3)当団体公式SNSから一般のアカウントへのフォローを行うことがございます。
(4)以下の項目に該当する利用はご遠慮ください。いずれかに該当すると認められる場合には、利用者に予告することなくアカウントのブロック等の対応をすることがあります。
  ・法令に反する場合
  ・公序良俗に反する場合
  ・機密情報または個人情報を投稿した場合
  ・名誉棄損、プライバシー権・肖像権侵害、特許権・意匠権・著作権・商標権侵害など第三者の権利を侵害し、又は第三者に不利益を与える場合
  ・犯罪行為等を誘発する場合
  ・当団体または第三者に損害及び不利益を与える場合
  ・第三者を誹謗中傷する表現が認められた場合
  ・他のユーザー、第三者等になりすました場合
  ・当団体の発信する内容の一部または全部を改変した場合
  ・政治・宗教・営利活動等を目的としている場合
  ・わいせつな表現などを含み不適切と判断される場合
  ・その他、運営上、ソーシャルメディアを利用した情報発信を行う上で、不適当であると判断される場合

4.免責事項
当団体が当団体公式SNSを利用することに関連して生じた次に掲げる損害、その他のいかなる損害について、当団体は何ら責任を負うものではありません。
 ・利用者がSNSを利用したことにより、又は利用できなかったことにより被った被害
 ・SNSに関連して生じた利用者間のトラブル、又はそれにより被った損害
 ・SNSに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブル、又はそれにより被った損害

5.運用方針の変更について
この運用方針は、事前に告知なく変更する場合があります。